• 富田 直人

浮腫みの原因を理解し対処しよう!

皆さんこんにちは。

なぜ浮腫みは起こってしまうのでしょうか??

浮腫みに悩まされている女性の皆さんは非常に多いかと思います。

原因、治し方について簡単にご説明します。



☆浮腫みとは??

皮下組織の部分に体液(水分)が増加して、外観からも腫脹しているのがわかる状態」のことを言います。


下半身に冷え、倦怠感、痛み、痺れなど症状を訴える女子大生のうち約半数に浮腫みが認められ、女性の代表的な悩みの1つとなっています。


☆なぜ女性は浮腫みやすいの??

女性の悩みに多い浮腫みですが、実際女性のほうが浮腫みやすいと言われています。

その理由として、

・ふくらはぎの筋肉が発達していない

・体の冷えにより血液循環が悪くなっている

・脚を締め付ける靴、筋肉の動きが制限された靴(ヒールなど)

・ホルモンの影響

などが挙げられます。


そして脚が浮腫んでしまう一番の原因は「長時間の立位・座位」になります。

デスクワークなどで長時間立位・座位が続いてしまうと、下半身の筋肉の活動がされず下に体液がたまってしまい、それが浮腫みの原因となります。


☆浮腫みの対処法

【栄養面】

・Na(塩分)の摂取を避ける・・・血管内に水分量を増やしてしまう→浮腫み


・K(カリウム)の摂取・・・尿でナトリウムの排泄を促進。

緑黄色野菜、果物など。


・Ca(カルシウム)の摂取・・・ナトリウムを尿で排泄する際に必要となる。不足することで排泄が不十分になる。大豆、乳製品、小魚など。


・水溶性食物繊維の摂取・・・ナトリウムと結合し便通を促進する。

納豆、アボカドなど。


【運動面】

・下半身の筋肉の強化・・・筋肉の収縮で体液を上半身に戻しやすくする。


・ストレッチ・・・筋肉を緩め、筋肉の収縮を促す。


・長時間の立位・座位を続けず細目に筋肉を収縮させる動きを行う。(下半身を動かす)


☆まとめ

治し方として下半身を上半身より高い位置に持っていくだけでも体液が流れ、浮腫みを抑えることも可能です。


しかし、浮腫みにならないために大切なこと、、、それは「しっかり身体を動かそう」ということです。 

食事では味付けの多いものには塩分がたくさん含めれています。なるべく自炊をし、味付けを薄くするようにしましょう。


©2019 by ダイエット&ボディメイク専門店かたぎり塾. Proudly created with Wix.com

​”ダイエット情報配信中”

IMG_5899.PNG